タリスでパリまでファーストクラス子供料金19ユーロ

秋休み、息子(7歳)と一緒にパリへ行ってきました。
1泊2日のパリ旅行。

たまには、
いつもお兄ちゃんとして色々我慢してくれている息子に、
思いっきりママを独り占めできる時間を与えることも大切かと・・・。

しっかりしていても、中身は本当は繊細でとても甘えん坊の7歳。

きっとあと少しで、ママよりも友達を選ぶのだろうなぁ・・・。
だからいつも『ママ、ママ』と言ってくれる今・・・
息子と2人っきりの小旅行です。

使用交通機関は、タリス

私も購入してびっくりしたのですが・・・

今回のタリス(アムステルダム中央駅からパリ北駅まで)
ファーストクラスで子供は片道19ユーロで行けました。
(ちなみに大人の私は片道€70)

オランダ歴11年目でも、未だによく理解できないのがこのタリスのシステム。

バケーション時期にチケット代は高騰すると思いきや、
そうでもないんですよね。

しかもセカンドクラスよりもファーストクラスの方が安い時があるんです。
(何故?分かりません・・・)

実際、今回もそうでした。

ですので常にサイトのお値段をチェックすることをオススメします。
そして、セカンドクラスではなくファーストクラスもチェックしてみてください。
案外、セカンドクラスよりもお得な時が。

そして、オランダ国内の鉄道(NS)、
子供は無料で乗車できる
Kids abonnement card(4歳〜11歳対象)ご存知ですか?

このカードは1セント支払うと作ることができます。

そして本当に国内であればどこへいこうが無料
さっそく息子の無料カードも作ってみました。

NS KIDS ABONNEMENTEN→

息子くん、あと5年、無料でオランダ国内の電車に乗ることができます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

このカードを使用すると、
タリスのチケット購入時、更に格安になる・・・というシステム。
パリだけはなく、ベルギー、ドイツにも適用されます。
(※タリスの子供用チケットを購入する際、『Kids Abonnementは持っていますか?』
と問われますので、そこで『YES』を押すと割引料金が出てきます。)

息子のチケット。
赤い矢印、パリまでのファーストクラス、ちゃんと19ユーロと記載されています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

せっかくパリに行くので
子供用の画用紙と色鉛筆、その他、色々なお絵描きグッズを持参していきました。

見るだけではなく、
それを紙の上に残せるように。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

色々な場所で色々描き、

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

おしゃれなことは何一つしていませんが、
楽しそうにパリの風景を描く息子を見て、
私もとても幸せな気持ちになりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

彼が行きたいとリクエストしていたピカソ美術館も訪れました。

そこで、勿論写生タイム。
(勿論、美術館側の許可済み)

『とても面白いからこれを描きたい!』と本人たっての希望でこの作品に。
『La Cusine』
この作品、ちょっとシュールで、中に『ひよこさん』のような鳥が描かれているのです。
どうやらそれに息子は心惹かれたようです。
芸術作品を見て、それぞれ良いと思う観点って人それぞれ。
子供のこんなユニークな感性も私は好きですし、大切にしたいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

別に息子を芸術家に育てようとは思っていません。

ただ成長するにあたり、大人になるにあたり、
音楽や絵画といった、
一括りで『これが美しい!』と断定することができないもの、
でも、それを心で感じること。
子供の感性を磨いてあげることは、
きっといつかどんな道を選んでも必ずプラスになると思うのです。

芸術って、だから人にとって、とても大切だと私は思うのです。

息子の写生している姿を見て喜んでいたのはピカソ美術館の人達。
何やら写真を撮っていました。
どこかでその写真が(ピカソ美術館関係)使用されるそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ちなみに、宿泊ホテルは
パリ北駅前のMERCURE HOTEL→

ここのホテル、タリスが到着するプラットホームから徒歩10秒という距離!

ちなみにこれホテルの前で撮影しました。
というか、背景にはパリ北駅。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

パリ北駅に到着後、ここに荷物を置くとすぐに身軽に観光可能ですし、
帰りもギリギリまで遊んでここのホテルで荷物をピックアップも可能。

そして今回何よりもありがたかったのが帰りです。

ホテルのロビーでゆっくりしながら、
タリスのプラットホーム(の番号)が決定されるのを待つことができます。

ご存知の通り、北駅は、いつもすごい人ごみ!
駅構内でくつろぐスペースを見つけるのは至難の業です。

ですので、ぎりぎりまでロビーでゆっくりして
(しかも無料WIFI使用可能)
タリス用のインフォメーションがホテルロビーにあるスクリーンに映し出されて、
初めてほぼ目の前にあるプラットフォームへ向かう。
子連れにはとてもありがたかったです。

ただ・・・お部屋は、あり得ないくらい小さいです。
ですので、そこはあまり期待せずに・・・

ちなみに、息子が圧倒されていたのは、
ギャラリーラファイエットのドーム。

3階にあるスタバにゆっくり座り、絵を描いていました。

案外こちら、くつろげるのでオススメです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一階下の2階にもっとお洒落なカフェがありますが、毎回長蛇の列です。
私の中では、きっとこれを諦めた人が、すぐ下へ降りる!とみました(笑)
ですので、3階のスタバは比較的楽に座ることができます。

ただ5階には大きなおもちゃ売り場があるのでご注意を(笑)

〜ちょっとおまけ〜

この小旅行にむけ、息子への旅のしおりを作成していた私。
実は私が一番この旅を楽しみにしていたのかもしれませんね。

表紙は息子が大好きな『妖怪ウォッチ』のキャラクターを描いて・・

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身をちょっとだけ公開。
直接彼が記述できるようにしてみました。

母はいつだって必死。
子供の喜ぶ顔が見れるのなら夜なべだってへっちゃらですよね。

予定表

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s